Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JCRC 特別戦

結果:チームTT 1位、個人エンデューロ 2位

来週のJBCFグンマーは走らないので代わりにJCRCで走るかと思っていたら、
かくさんから特別戦のヘルプ要請がきたので走ることに。
せっかくなので第2戦と連戦で。
特別戦はチームTTと個人エンデューロにエントリー
クラスレースは距離が短いしw

チームTTは脱落不可のチームだったので即席で走り方を矯正。
というかツラい人がアピールして速度を緩めるだけなんだけどねw
まぁ、ツラかったのはツラかったけど(滝汗
そのおかげで(?)2位に40秒差。
頑張りすぎじゃろ……

平均出力 288W
最大出力 595W

2/3ぐらいみつ君が引いてたけど、それでこの平均出力ってそりゃ40秒差付くわな……
caz君はリアディレイラーが裏のアップダウンのところでぶっ壊れてインナーローとアウターローしか使えなくなったけど、頑張ったw

個人エンデューロはチームTTの疲労が尾を引いてまったり様子見をすることにした。
そしたらみつ君が大暴れ。
一人で笑いながらアタックしまくり。
多摩ポタの若者は化け物か!
3人ぐらいで逃げたので、集団警備員になる(最初からそのつもりだった
まぁ、チェックするまでもなくペースが遅かったけど(ぉ
色んな意味で下りが怖かった。
ラストは心臓破りで2番目になってしまって前に出る訳にもいかず、後ろに下がる訳にもいかない苦しい状態になってしまったけど、アキオさんに助けてもらって何とか集団の先頭を……ソロではw

あと、身内以外の人に初めてブログ見てますって言われたかもw

JCRC 第1戦

結果:EDクラス 7位

Lap 1
平均出力 200W
xPower 246W
タイム 9:20

Lap 2
平均出力 207W
xPower 247W
タイム 8:53

Lap 3
平均出力 203W
xPower 245W
タイム 9:01

Lap 4
平均出力 212W
xPower 258W
タイム 8:54

Lap 5
平均出力 212W
xPower 242W
タイム 9:07

Lap 6
平均出力 196W
xPower 231W
タイム 9:12

Lap 7
平均出力 211W
xPower 241W
タイム 9:07

Lap 8
平均出力 212W
xPower 231W
タイム 9:29

Lap 9
平均出力 219W
xPower 247W
タイム 9:14

Lap 10
平均出力 212W
xPower 240W
タイム 9:22

Lap 11
平均出力 209W
xPower 236W
タイム 9:26

Lap 12
平均出力 224W
xPower 239W
タイム 9:30

Lap 13
平均出力 220W
xPower 236W
タイム 9:46

こうして見てみると割と良い数字な気がする。
最後スプリントでふくらはぎが攣ってまこっちさんに負けちゃったのが心残りだけど。
過去データと比較しようと思って見てたら去年の東日本のデータで吐きそうw
まだ頑張れる余地があるって事か……

Quarq ELSA RS

2011年の夏から使ってきたQuarq Cinqoが妙な値を出すようになってきたので、そろそろ何とかしないとなぁと思いつつ、保証が切れてしまったんだよなぁとか考えていたら、Quarqが古いパワーメーターを下取りに出せば新規のパワーメーターを安価に買えるというキャンペーンをやるという情報をキャッチして買い換えるのを決定。

さらばCinqo
20150315_04.jpg

そしてELSA RSがこんにちは。
20150315_01.jpg
451g
重いの?軽いの?
ちなみに汎用性重視でGXPのにした。
SRAM傘下だからROTORのクランクで使えないのよね(´・ω・`)

左クランク。
20150315_02.jpg
169g
まぁ、カーボンだしアルミよりは軽いよね。

52-36のチェーンリングを装着した。
20150315_03.jpg
601g
SRMと同じぐらい。

TTバイクに装着してローラーで使います。

FC-9000のチェーンリングの重量

FC-9000のチェーンリングを入れ替える用事が出来たので測ることにした。
若干使用感ありw

34T
20150314_01.jpg
27g

50T
20150314_02.jpg
103g

36T
20150314_03.jpg
31g

52T
20150314_04.jpg
108g

50-34が130gで52-36が139g
重量の違いは10g前後。

改めて調べたら服部産業サイクリング部で測ってたw

Roval Rapide CLX 40

Hyperon ONEからフルカーボンクリンチャーを使い始めて丸3年。
時代がオレに追いついて(?)色んなフルカーボンクリンチャーのホイールが発売されて色々目移りしてくるようになった。
そんな中、去年からティンコフ=サクソが使い始めたRovalを知り合いが安く譲ってくれるというので、ホイホイ買ってしまうオレであったw
という訳で譲ってもらったのは40mmハイトのRapide CLX 40
フロント
20150222_01.jpg
619g

リア
20150222_02.jpg
769g

前後で1388g
ちなみにリムテープ込みの重量。

軽く乗った感じだとリムはかなり軽そう。
<2015/3/1修正>
400g切ってる気がする。
350gぐらいかな?

某自転車店が分解して計っていたのを見つけたら400g強らしい。

ちなみにクイックの見た目は少し安っぽいけど、しっかり固定できて良い。
20150222_03.jpg

<2015/3/1追記>
スピードの伸びはHyperonより良い……って当然かw
剛性は特に不足は感じない。
ブレーキはイエローキングを使っているけど、晴れについては効きの立ち上がりが自然でコントロールしやすい。
雨の日はあまり走りたくないけど、そのうち確認するかもしれないし、しないかもしれない。

SRM PowerMeter Shimano 11-Speed (Part2)

いわゆるSRM Dura-Ace 9000のこと。
というのは前回書いたのにまた書くのは仕様が変わったから。
南魚沼ロードレースでLOOK695が大破したのは書いたけど、その陰がSRMが壊れてて修理に出したら、アームがFC-7800からFC-SR70にアームが変更されて戻ってきた。
20150217_01.jpg
ついでに言うとチェーンリングも52-36に変えてもらった。

チェーンリングが違うので、重量的には単純比較できないけど重量測定。
20150217_02.jpg
588g
どうやら調べてみたらチェーンリングは50-34と52-36で13gほど変わる模様。
そう考えるとちょっと軽くなったか?

20150217_03.jpg
178g
アームで片方10g程度軽くなったのかな。

試しに左クランクを9000のと比べてみた。
20150217_04.jpg
想像以上に違う。
むしろ7800の方が形状は近い気がする。
FC-SR70ってFC-7800がベースで9000に近い色にしたものなのかな?

ちなみに9000準拠になのでクランクキャップは樹脂のヤツが付いてくるんだけど、7800のアルミのヤツも戻ってきた。結構7800のクランクキャップを欲しがる人もいるみたいなのでそれでかな?
SRMの心遣いってヤツ?
20150217_05.jpg
ありがたく使わせてもらうことにします。

大磯クリテリウム 第4戦

エリート:7位?

久々に参加。
例によって自走で参加。
今回はSEKIYAのこっちーとさささとありますさんの4人。
集合時間は目黒の交差点に9時だったんだけど、10時半過ぎには大磯ロングビーチに着いてしまった。
追い風を加味しても10時で良いかも?

ライダーズミーティングに出る予定だったんだけど、いつの間にか終わってたw
しょうがないのでちょーさんとあやまねと合流してお昼に小籠包食べてまたーり。

とりあえず軽くアップしてレーススタート。
最初のヘアピンで何故かオーバーランしてパイロンの外に行く人……
バックストレートが向かい風でラインを外れるとブワッと戻されるw
そんでもってあまり前に行けないので集団内でまたーりしてたら、かわたくんが逃げ始めてた。
マズいなーとは思いつつも全然集団が回らないので静観。
もうちょっと積極的に動いても良かったね。
終盤にわたなべさんがブリッジしたのに乗りたかったけど、後ろ過ぎて見送りw
もっと頑張りましょう。
最終ラップ付近になったらさすがに動きが活発になるけど、前に上がりきれない(上がる気がない)ので、
結局最後はスプリントして集団の4番手辺りでゴール。
逃げが3人だったので7位ぐらいかな。
右に一人いたみたいなので、差されてたら8位だな。
狂犬の人は序盤から積極的に逃げて、途中で逃げから集団に戻ってきたけど、最終ラップでも積極的に動いていて凄かったな。見習う部分は多い……って何回も言ってる気がするぞ!

帰りは大磯駅から湘南新宿ラインで輪行して帰宅。
電車でお会いした方からニセコクラシックの情報をいただきマンモス(死語

ツインリンクもてぎ100kmサイクルマラソン

結果:エキスパート 22位

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
年初の恒例行事にしようとしているもてぎサイクルマラソン。
4時過ぎに起きて5時過ぎに合流して向かう。
茂木、超寒いです。
どうしてエントリーしちゃったんだろう。
準備しているうちに時間になってスタート。
1周目まるまるローリング。
もうみんな前に行きたくてしょうが無いのか密度が高すぎて怖い。
しかも縁石を走ってボトルを落とすヤツ……

そしてスタートするも全体的に遅い。
けど、ツライw
何ででしょうか?
遅くなったんじゃね、自分……

というか明らかに集団内に集団で走るのが分かってない人たちがいる……
コーナーの立ち上がりでインターバル掛けたくないのでちょっと車間を空けるとドバッと殺到する人たち。
いや、そうじゃなくてさ……そんなに元気で前に行きたいなら横から上がって行けよ……
自分も集団の中でえっちらおっちらしてるので人様のこと言えませんけどね。
フラフラとあまりにも危なそうな人には声を掛けちゃったよw

走ってたら右手が痺れてきた。
ダンシングしたらマシになるんだけどシッティングだとやっぱり痺れる。
何で?寒すぎ?
もうちょっと寒さ対策を考えないとダメかねぇ。

ゴール前で周りを見ないで必死に上がっていく列をウロウロする人ね。
マジでゴールスプリントが怖かった。
やって良い場面とやっちゃいけない場面があるんだけど、余裕がなさ過ぎてそういうのを全く考えないんだよな。
ああいうおっさんだらけのレースだとゴール前が悲惨なことになるんだなと思った。
位置取りの練習という意味では、ゴールスプリントの時にそういう人たちの前にいるという練習も必要か。

まぁ、兎にも角にも今日は走れてなかった。
練習だな。

とりあえず、来年は参加しない気がする。
エキスパートとその他のクラスで出走が分けるのであれば別だけど、それはないだろうし。

JCRC 最終戦

結果:Sクラス 2位

今年最後のレース。
今シーズン長かったなぁ……
ラストは苦手(?)な修善寺。
珍しく5周と短期決戦。
そしてZXRSでの初レース。
人数が7名と草レースの雰囲気。
その7名でKenさんも一緒。
7名中で2名が竹芝って超有利じゃね!?……でも修善寺だし関係ないか。
ライバルは奈良さん、側溝大尉、河合君って感じかな。
序盤から奈良さんが激しく攻撃して大尉が更に引っかき回す感じ。
苦手(笑)な私としてはただ攻撃に耐えてラストに備える感じ。
そしてラストの心臓破りで大尉がアタックするもスカスカw
そのあと少し下った後の緩やかな上りで河合君がアタックしたのに反応しきれずに単独走に。
大尉が追走していたみたいだけど、何とか振り切って2位。

どちらかというとレース後の忘年会の方が大変だったw

K-Edge コンピューターマウント/Pioneer用 K13-800

ペダリングモニターを持っていないのにSGX-CA500を使っている僕ですが、マウントを割ってしまったのね。
20141220_04.jpg
ナットを支える部分が弱い気がする(T_T)

そんな訳で(?)新しく発売されたK-Edgeのマウントを買ってみた。
20141220_03.jpg
20141220_02.jpg
写真では全部赤いけど、実物だとサイコンを支える台座は黒い。

実際にサイコンをつけたらこんな感じ。
20141220_01.jpg
ステムのクランプのフロント部分が近い。
ここに厚みのあるステムだと干渉しそう。
かといって、突き出し量を調整できる構造じゃない……

固定方法はスライドして装着後に裏からネジを締めるタイプだけど、慣れたら意外と悪くない。
むしろどこかが割れるんじゃ無いかって不安になることもないし良い感じ。
ただ、アルミ製でステムとのクランプの間に何かを挟む隙間がないので、
カーボンハンドルだとちょっと痕が残ってしまうのが気になるところ。

Appendix

プロフィール

ATS

Author:ATS
竹芝サイクルレーシング所属。
中学、高校とロードレースをやっていて10年ほどの休眠ののち2009年に復帰。
実業団はE1、JCRCはSクラス。
Bikes
TIME ZXRS
Cervelo R5 VWD
ARGON18 E114
・LYNSKEY COOPER
・TREK Madone5.2

脚質はパンチャー
平坦の独走と向かい風が苦手科目。
横浜を中心に走っています。
2010~2012年の戦績。
2013年の戦績

Twitter

 

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。